休止符の家

※クリックすると拡大画像がご覧頂けます。

緊張の中の安らぎ、休止符の家、
これが我が家の名前です

所在地 東京都練馬区
敷地面積 159.45㎡
建築面積 94.66㎡
延床面積 180.36㎡
構造 木造2階建
メディア掲載 モダンリビング
新しい住まいの設計
日経アーキテクチャー
一流住宅
月刊ハウジング
マイホームプラン 
ソフィア
住まいと電化
インテリアJack
東京新聞

緊張感の中の安らぎを求めて、“休止符の家”と名づけました
大勢の仲間が集まる4mのテーブル。
空間的拡がり、緊張の中の安らぎを求めて、また友達仲間が多く集まれること。これらを基本コンセプトとして、これまでの住まいづくりの延長線上のひとつとして住まい手のライフスタイルに対応したジャイアントテーブルは我が家では4mの長いペアーのバタフライテーブルとして登場。
南面した乳白のガラスブロックの曲面は三日月にベンチシートを囲み、障子を透した光のように柔らかい陽ざしが得られる。

※クリックすると拡大画像がご覧頂けます。

  • 休止符の家
  • 休止符の家
  • 休止符の家
  • 休止符の家
  • 休止符の家
  • 休止符の家
  • 休止符の家
  • 休止符の家
  • 休止符の家
  • 休止符の家
  • 休止符の家

写真撮影:畑 亮

このページをシェアする

設計事例の一覧に戻る